四柱推命で運勢を知る

人は生まれ落ちたときからその人生や運命などが定まっているという考え方があります。
そしてそれらには傾向があり、同じような運勢を持つ人は同じような人生を経験するとされています。
たとえば金運に恵まれ大金持ちになる人は、似たような人生を歩むというわけです。
自分の運勢や運命に興味のある人はたくさんいますが、それらを占いで知ることも可能です。
特に昔からよく知られている四柱推命は、運勢や運命を導き出すこのできる占いとしてお薦めです。
四柱推命の考え方は1500年前に確立された中国にあり、それは十干十二支、陰陽五行説からなる運命学です。
生まれた年と月、日、そして時間をもとに運勢や運命を導き出すのですが、それには非常に複雑な法則性があります。
前述したように同じ運勢の人は似た人生を歩むというのは、同じ年月日や時間に生まれたことが理由であるという四柱推命の考え方から推測できるわけです。
生年月日や出生時間をもとに鑑定する四柱推命で占うことができるのは未来はもちろん、過去、さらにはその人の性格や才能、人間関係などありとあらゆるものです。
なぜなら、それらはすでに生まれた時点で「決定」しているからです。
中国においてはその的中率の高さから「占いの帝王」と呼ばれているほどです。
過去から未来に至るまでのさまざまな占いが可能なので、人生設計の参考にするのに適した占いといえるでしょう。

こちらもおすすめ!

  • メール占いって何?メール占いって何? 占いというと占い師のもとへ出向いて相手の顔を見ながら占ってもらうのが普通でした […]